高血圧が動脈硬化を促進する

動脈硬化と高血圧は深い関係にあります。高血圧が動脈硬化を促進して、心臓への負担や脳の障害を招きます。

血圧の高い人は会社などでも活動的で仕事もバリバリするなどの特徴がみられます。それでも高血圧は良くない理由があります。

動脈硬化を促進する大きな要因の一つが高血圧です。
ところで動脈硬化が何故問題なのか分かりますか?動脈硬化と言うのは文字通り動脈が硬く脆くなるのです。脆くなった血管は、柔軟な血管に比べて遥かに壊れやすいのです。その結果脳出血、脳梗塞を起こしやすくなるのです。

また動脈硬化を起こした血管の内部は狭まってきます(細動脈硬化)。血管の中膜には石灰が沈着して硬くなりますし、高い血圧によって血管内膜と中膜の間に脂肪やコレステロールがおしこめられてしまいます(粥状硬化)

心臓の冠状動脈と脳動脈は非常に硬化を起こしやすい部位です。脳梗塞、脳出血や心筋梗塞など命に係わる病気になりやすいのです。

血圧の記録

前日22:30ミカムロ80㎜g
5:29 136/89 p55
5:30 143/90 p54
5:50 143/94 p57
起床
11:52 135/90 p70
14:20 107/70 p71
16:50 139/91 p71

22:21 125/82 p59
23:53 141/92 p59

本日は比較的血圧が安定している。とはいえ高血圧には変わりないが。

    コメント


    認証コード7060

    コメントは管理者の承認後に表示されます。